お問い合わせ

お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-24-8334  
メール:murano@taip.jp

輸入住宅新築工事 W様邸(29年10月13日建物完成)

随時更新中(最新は10月13日)


富士市のW様邸の新築工事が始まっています

 

本日5月23日は地鎮祭が行われ、土地の神様を鎮め、これからの工事の安全、家の繁栄を祈願しました。

今後このページで、10月完成までの工事の模様をお伝えしていきたいと思います。

なお、工事中のご見学も承りますので事前に担当者へお電話ください。
担当:村野 080-3519-3002

お問い合わせフォーム:「お問い合わせ」

 


 

W様邸はインデュアホームの商品ラインナップの中のスパニッシュタイプ「sa-Mijas (ミハス)」をベースにしたもので、中庭=パティオを備えているのが大きな特徴です。

<W様邸は屋根にソーラーパネル設置、部屋割り変更等がありますので、画像とは違った外観になります>

パティオは建物内にありながら空の見えるお部屋で、屋外にいるような開放感を味わえるので、アンティーク調のテーブル等を置くなどして素敵なひと時を演出できるのではないでしょうか。

インデュアホームの商品ラインナップにはこのスパニッシュスタイルの他にも、「リ・プレジャー」「サーレークラッシィ」「プロヴァンススタイル」「マエストロ」などの北米モダンスタイルやブリティッシュ系、北フランス系等いろいろな魅力あふれる商品がございます。


5月29日から基礎工事が始まりました

 

本日31日時点で遣り方(やりかた)の次工程の根切り(ねぎり)の真っ最中です。

※遣り方とは、建物の位置や基礎の高さを杭と板で示す工程のことです

※根切りとは、基礎をつくるために土を掘削する作業です

根切りが終了すると掘ったところに砕石を入れ突き固めてコンクリート打ちの作業へ進んでいきます。

W様邸は建坪18坪で基礎工事は6月17日までを予定しています。今後もこのページでは出来るだけ詳しく、こまめに更新して進行状況をお伝えしますので、ご参考にご覧ください。

 


資料が看板のポケットにあります

 

看板ポケットに、この輸入住宅に関するパンフレットや、土地探しをされているお客様用に当社「ハウスドゥ富士宮」等のパンフレットが入っていますのでご参考にどうぞ!

 

 

 

 


6月3日 基礎の防湿シート

 

防湿シートは土からの湿気を防ぐ目的で張られます。このあとそばに置いてある鉄筋を配してコンクリ打ちを行います。

 

 

 

 

 


6月5日 コンクリートの流し込みが始まりました

 

ベタ基礎の底部にコンクリートミキサー車➔圧送車と生コンを送り、写真中央上から降りている黒いホースから生コンを打設しています。

流し込みながらコンクリートが隅々までいきわたるようにバイブレーターで振動を与えています。

この底部のコンクリートが固まったら立ち上がり部分のコンクリート打設を行います。(家の外壁や、室内壁の下になる部分ですね)

 

 


6月6日 基礎底部のコンクリ打設が終わりました

 

6月5日にコンクリ打設が終わり、基礎底部の型枠が外されました。このあとこの輸入住宅の最大の特徴であるパティオ部分の掘削が行われ、そこを含め、家の壁等にあたる立ち上がり部分の型枠が付けられます。

 

 

 

 


6月13日 基礎の立ち上がり部分のコンクリ打設

 

型枠が組みあがりコンクリの打設作業が行われました。

一番手前がこの家の最大の特徴であるパティオ(中庭)になります。

 

 

 

 


6月22日 基礎ができ、足場が建ちました

 

このあと、一階部分の床枠組み、構造用合板貼り、壁、2階部分、屋根とすすみます。

 

 

 

 

 


6月26日 2×4(ツーバイフォー)の構造体完成間近です

 

建物の外観の形がほぼ出来ました。

現在断熱材を壁部分に施工中です。

雨の季節ですが屋根はすでに覆われています。

 

 

 

 


7月5日 外壁の防湿シートが張られました

 

外壁部分の防湿シートが張られ、屋根瓦を施工しています。

防湿シートは水を弾き、湿気は透過する性質があります。

 

 

 

 

 

 内部です

現在、見学会を開催中なのですが写真の制振装置「J-NVA5(ジェーネバ)」の実際の設置状況をご覧いただけます。

見学会は7月16日まで開催中ですのでお電話等でご予約の上、ぜひ実物を見にいらっしゃってください。

お問い合わせ:0120-24-8334

お問い合わせフォーム➔こちらから

 


8月4日 塗り壁用下地サイディングが外壁に施工されました

 

前回から少し間が開きましたが外壁の塗り壁用下地サイディングが付きました。ジョリパットという耐候性、可とう性(下地のひび割れに追従するので外部にひびが出にくい)、低汚染性、不燃性などに優れた特性のある塗り壁材です。

またカラーバリエーションも全169色もあり、お好みのカラーで外観を演出できます。

 

 


8月22日 パティオ部分に外部ドアが付きました

 

この「ミハス」シリーズの最大の特徴であるパティオにドアが付きました。

マスキングテープが貼られているので色はところどころ違いますが無垢の木と鉄鋲が良い雰囲気です。

今後、外壁も塗り壁が施されて外観はかなり完成の状態に近づいてきます。

 

 


9月6日 外壁塗り壁が完成し、足場が外れました

 

外壁全体に塗り壁が施され、足場も外されたので建物全体の姿が現れました。左手前にパティオ(中庭)があることもあって大きく見えます。

パティオのドアはお客様のご希望でティファニーブルーというカラーに塗られました。

このあと、内装の施工が進んでいきます。

 

 


10月14日(土)、15日(日)に完成見学会を開催いたします!

*見学会は終了いたしました。ご来場くださった皆様本当にありがとうございました!

建物本体が完成いたしました!

この土、日 午前10時~午後4時に見学会を開催します。(雨天決行いたします)

お車のスペースもございますのでこの機会にぜひご来場ください。

会場入り口にて係員がご案内しますが、近くまで来て分からなければお電話ください。

お問い合わせ ☎ 0120-24-8334まで(携帯もつながります)

 

特徴あるカーブ階段の途中には飾り棚もございます。

 

この記事についてお問い合わせは

担当:村野までどうぞ  ☎080-3519-3002

HPよりお問い合わせは➔こちら