お問い合わせ

お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-24-8334  
メール:murano@taip.jp

スミドキU-40プラス

 

『スミドキU-40プラスについて』


富士市若者世帯定住支援奨励金交付制度といい、人口減少の著しい世代の市外からの転入を促進するため、若年夫婦を対象に、住宅取得に係る費用に対して行われる助成。 平成28年4月1日から、人口の集中する首都圏からの転入を促進するため、首都圏からの転入者に対する加算額を新設。
条件により最大200万円を奨励金として交付。

※首都圏=東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

◆主な要件

<対象者>
 ・富士市以外に継続して1年以上居住していること
 ・夫婦のいずれかが満40歳未満であること
 ・住宅を新築または購入(中古含む)する方で10年以上富士市に定住すること
 ・世帯員全員が市税を滞納していないこと
 ・暴力団員でないこと
<住宅>
 ・住宅を取得した費用が500万円以上(税込)であること(建物のみ)
 ・玄関・居室・台所・トイレ・浴室を備えていて、自らが居住する住宅である事
 ・居住部分の床面積が50㎡をこえること
 ・所有権を共有している場合は、本人及び配偶者の持ち分が二分の一以上である事
<対象地域>
 ・住居系、商業系用途地域内

 

◆奨励金の内容

項目 助成額
住宅取得(新築・購入) 70万円
市内業者での新築施工 30万円
二世帯住宅としての取得 20万円
小学生までの子がいる世帯 1人(3人上限)×10万円
首都圏からの転入(平成28年4月1日から新設) 50万円

 

◆申請方法

富士市役所7階の住宅政策課へ住宅取得計画書と必要書類を提出します。

・注意点

 新築の場合は工事着手前、建売・中古住宅、分譲マンションの場合は契約前の申請が必要です。(富士市に転入する前に提出する)

申請方法等については富士市HP
トップページ > くらし・手続 > 住まいの補助金 > スミドキU-40プラス(富士市若者世帯定住支援奨励金交付制度)